育毛剤の効果をすぐに実感できる|フサフサが手に

男性
男性

薄毛を治療する薬がある

AGAの薄毛を発症しているときは、東京のクリニックでプロペシアを処方してもらう治療法があります。プロペシアには男性ホルモンの働きを抑える成分が含まれており、正常な毛周期に改善できます。薬の効果を引き出すには、毎日忘れることなく飲むことが大切です。

頭皮の異常を解消する

育毛剤

どんな症状に効くのか

薄毛対策として育毛剤を使用する前に、パッケージで効果を確かめておきましょう。育毛剤全般に認められる効果は抜け毛の減少であり、それ以外には育毛・発毛・かゆみ解消・フケ解消などがあります。育毛と発毛は同義として用いられることが多いですが、発毛のほうが積極的に髪を増やす意味合いがあります。育毛剤の効果はすぐに現れるものではなく、3〜6ヶ月以上の使用が基本とされており、この点は発毛剤も変わりません。3ヶ月使用してまったく変化が見られない場合は、洗髪に問題がある可能性があります。頭皮が汚れていると効果は激減してしまうので、毛穴に詰まった皮脂・角質汚れを除去していく必要があるでしょう。クレンジングと育毛シャンプーを併用すれば、毛穴内部の汚れまでキレイに除去できます。

価格を抑えて育毛できる

育毛サロンや医療機関に通うことなく薄毛を治すには、育毛剤を使用するのが現実的でしょう。育毛剤の価格帯は幅広いですが、3,000円くらいの商品でも十分に効果があります。まったく効果を実感できないという方は、頭皮が汚れている、または使用期間が短いと考えられます。食生活が髪質に反映されるのに約6ヶ月かかり、これは育毛剤によるケアにも言えることです。早ければ1〜2ヶ月で発毛する方もいますが、こればかりはケアを始めるまでわかりません。6ヶ月を目安に使用してみて、まったく変化がない場合は育毛剤を変えてみるのも手です。育毛剤には化粧品と医薬部外品がありますが、後者のほうが発毛効果は高いです。清潔な頭皮に使用して指圧をすれば、大抵は数週間で抜け毛の減少が期待できます。

錠剤

効果の高い治療薬です

病院処方が可能なAGA治療薬として、ザガーロが認可されています。横浜のAGAクリニックでザガーロの処方を受けることが可能で、主成分のデュタステリドの作用によって薄毛を抑制できます。薬を飲んで1か月ほどのうちに初期脱毛が起きることがありますが、焦らないことが大切です。

男の人

確実に髪を増やしたいなら

大阪には、自毛植毛で実績のあるクリニックが豊富なので、安全で確実に薄毛を解消することができます。日帰りで手術を受けられる施設もあるので、入院がネックで手術に踏み切れないでいる方は、そういったところを利用してみましょう。